失点箇所は携帯せよ!これが出来ていれば成績が上がる当たり前の真実と勉強法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告

昔書いた文章なのでこちらも常体です。なんか上から目線です。
書き直すのが面倒なのでこのままです汗
内容については今でも同じことを思っています。

覚えノートとやらがどんなものなのかは、そのうち写真を載せます。汚いのであまり人様に見せるようなものではないのですが;

受験勉強とは何であろうか
A理解してB覚える だな。
こんな抽象的な話はあまり意味が感じられないかもしれないし
前から分かっていることだが、まあ聞け!
数学はAB両方いるタイプ。英単語はBのみのタイプ(語源とかあるからそうとも言い切れないが)
とりあえずここまでが基本中の基本

でここからは技
Aはまあなんとかなる。メインはBだ
普通に考えて、テストの度に失点箇所を確かめていれば満点に近づくだろ(Aができていればな)
実際その通りなんだ
見直ししているのに点が伸びないと言っている奴
それは見直しの仕方が間違っているそして足りない

技を使うんだ!
①失点箇所を見つける
②ひとつの場所に集める
③それを持ち運ぶ

どういうことか説明する

①これは無意識にやっている人もいるだろう
失点箇所、つまり聞かれたら答えられないところ、これを見つける
チャンスはいろんなところにある
問題集、テスト、学校や塾の授業でこれはと思ったもの、友達と問題を出し合って分からなかったもの
こういうのを全部洗い出すんだ!!そして、次

②これが一番大事!!集めろ!!
テストの見直し、問題集でできなかったやつ、授業で発見したこと、こういうのに印付けたりメモったりする人はたくさんいる
でも印付けても、あんまり見ないだろ?メモってもどっかいくだろ?授業ノートわざわざ全部は見ないだろ?
1回やるだけじゃまた忘れるから意味ないんだ。じゃあどうする?集めろおおお!!
覚えノートを一冊作れ!別に何冊でもいいけど、複数になったらでかいファイルにまとめること!絶対バラバラにはするな!!!
とにかく一箇所に集める。
※このとき注意、覚えノートは汚らしく作りましょう
いろんなところから集めてくるんだから絶対汚くなる
最初に綺麗にするとなかなか汚せないからもう最初からきったない落書きとかしてしまえ!

③覚えノート(ファイル)を携帯する
集めても押入れやゴミ箱に放り込んだら意味ないな!机の上に置いて全く見ないのはゴミ箱に放り込むのと同じだぞ!
とにかくいつでも持っておこう。そしたら暇な時に見るから。
人は忘れるもの。忘却曲線を知らないならググれ。短期間できっちり覚えるより長期間でだらだら覚える方がいいぞ
だから、携帯して、眺める回数を増やせ

だらだら書いたが、要点をまとめると
・A理解 B覚える 勉強にはABいる分野、Bだけの分野がある
・あらゆる場面で失点箇所を拾い、一つの場所に集め、そして携帯する

ちなみに、いろんなところに失点箇所を見つけるチャンスがあると言ったが実感がわかないかもしれない。
なので自分の例を挙げよう。
・問題集
これは一番やりやすい。間違えた問題を見てただの凡ミスなら放置。
理解しているが覚えていない問題だったら覚えノートへ。多すぎる場合、書き写す労力がもったいないので、減るまで問題集本体を持ち運べ
理解していないなら教科書や参考書に戻れ。ググってもよし
・授業
学校の授業でも、あっそういえば忘れてた、ってのはある
こういうのも拾って覚えノート行きにすると精度上がる
もし塾に行っているなら塾の授業は知らないことだらけだろう(そんなことはないと言うそこの君、取る授業間違っているから考えなおせ)
塾には塾のノートがあると思うが、要点、たとえば数学なら例題と指針を覚えノートに集めるといい
まあ数学の定石は英語の解釈と同じでプラチカなんかで体得(手続き記憶)(手続き記憶を知らないならググれ)するものだが…
・テスト、模試等
一番精度が上がるもの
やり方は問題集と一緒
なぜ集めるかというと
バラバラだとどこに何があるか分からないしもう覚えてるやつもあって非効率だし何より見ない
集めよう。
毎日集めるチャンスがあるよ、たぶん

一応書いておくと出てきた参考書はこれのこと↓
プラチカ

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存