1ヶ月でセンター英語を5.5割から8割に上げたたった3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告

私のセンター英語の点が5.5割から8割に上がった理由です。過去に書いたものを手直ししています。
2013/9/23に勉強を始めて10/19には111点だったセンター英語が160点になりました。
流石に1ヶ月では大したことはできない(主に参考書)ので、上がった原因は確実に下に書いてある三つを改善したことだと思います。
ちなみにこの後ビジュアル英文解釈のパート2をこなして、1月のセンター同日チャレンジでは187点を取っています。(当時はパート1までしか終わらせていなかった)

*****
①英文解釈
英文解釈というのは、大文字からピリオドまで読んだときに意味が頭に入っていることです。つまり直読直解です。
よく中学で後ろから訳せと言われますが、前から書くようにできているものは前から読むべきだと思いませんか。ネイティブは前から読んでいます。
伊藤和夫のビジュアル英文解釈はこの直読直解ができるようにしてくれます。
具体的なやり方は、
全部自分で訳す→解説を見て自分の間違った考えを直す→頭の中で意味を考えながら1回音読
これを1日1〜2章、大体1章1時間くらい(最初の方は簡単ですが)
あと、前の日の分を1回音読。もちろん意味を考えながらです。
残念ながらCDは付いていませんが、私の下手くそな発音でもリスニングの点は上がったことをお伝えしておきます。

②英単語
私が今(執筆時2013/10/31)覚えているのは
・英検2級パス単(全部)
・ターゲット(パート1だけ)
・東進のセンター1800(ユニット4まで)
です。センター8割ならこれで十分です。
英単語を覚えるこつは、たとえばターゲットの場合、
1日2ページを見ないで言えるようにするのではなくて、
「1日1セクションを一通り見る」
これを1週間やって、覚えていない単語に印をつけます。
覚えている単語はやっても意味が無いので思い切って無視します。
大体1000個くらい語彙を増やせば語彙力の強化を実感できるはずです。

③気持ち
結局一番の近道は好きになることだと思います。
でもいきなり好きになれと言われても無理なので、たとえば好きなアニメのfanfic(英語圏の二次創作、小説)を読むなどするとよいです。
洋楽も息抜きになりますし口が早く動くようになるのでおすすめです。
ちなみに私はモンスーノとMy Little Ponyを見ていました。

私が英語の点を上げた理由はこの3つだと思っています。
しかし上がる前はからっきしでした。
自分では読めているつもりなのに答えが違う。ビジュアルは本当に救世主です。
****

英文解釈は本当に大事です。このブログを読んでいる方は、きっと文法はできているでしょうから、
あとは解釈と単語さえできればセンター英語は得点源です。
英語は一番上がりやすく、安定する教科なので、ぜひ武器にしてください。
9割以上を目指すのは、語法と発音のマスターが必須で費用対効果が悪いので、他の教科を上げてからのほうが得策です。(私は一応やりました)
ビジュアル英文解釈について分からないことがあれば聞いて下さい。できるだけお答えします。

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存