上級現代文所感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

とりあえず
文章がきたないです
上級現代文は本当にすばらしい
読解力があって記述がなんとなくできない奴は迷わずこれをやれ
記述というもののやり方が見えてくる
自分はこれと「格闘する」しかやってないが
Z会の神大国語で1位をとったし東進の阪大模試の国語はなかなかだった
で、特に革新的だったのが
「なぜか」と聞かれて必ずしも因果関係を答えるのではない ってこと(解説124p)
というのも、
「なぜか」の答えには①因果関係②意味内容③目的 の3パターンがある
たとえば、Aは天才だとあるが、なぜ天才といえるのか→記憶力が段違いだから これは明らかに因果ではない。言い換えてる
この、なぜかと聞かれて言い換えをするときがある、っていうのが、ものすごい気付きだったんだ

広告

私が大阪大学に現役合格するのに欠かせなかったものの一つが、1年間続けていたZ会です。

国立大学はセンター試験の次に二次試験があります。
Z会は記述式の添削を非常に細かく行ってくれます。



センター試験と違い、二次試験は自分では自己採点ができません。
プロに添削してもらい、どういう答案を作ればいいのか吸収していくことで、記述試験の基礎体力が付きます。

関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加