2014年11月 代々木ゼミナール 阪大入試プレ 結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

代ゼミの阪大模試です。
文理合わせて受験者数は1000人弱となっています。
阪大生が1学年3000人なので、受けている人は一部のようですね。
それでも受ける価値はあります。
もしこの模試で順位が低ければ、本番ではもっと厳しい戦いをしなければならないことがわかりますから。
ちなみに、難易度は本番に近いと思います。
この回は数学が易しかったですが、国英は私の過去問演習の結果と似ています。
あまり感想が出ない、私の結果です↓

canvas-88ae5

canvasEFBD8A
【得点率、偏差値】
英語 69%,61.3
国語 51%,65.3
文系数学 81%,75.3
文系三教科 67%,74.3
【判定】
大阪大学経済学部 A判定 順位3/115

広告

私が大阪大学に現役合格するのに欠かせなかったものの一つが、1年間続けていたZ会です。

国立大学はセンター試験の次に二次試験があります。
Z会は記述式の添削を非常に細かく行ってくれます。



センター試験と違い、二次試験は自分では自己採点ができません。
プロに添削してもらい、どういう答案を作ればいいのか吸収していくことで、記述試験の基礎体力が付きます。

関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加